病院系列の有料老人ホームはあまりよくない?

病院系列の有料老人ホームは、
高齢となった両親をお願いする場として、
医療面も充実していることから、安心かな?
と思ってしまいます。

 

ですが、病院経営には経費がとてもかかります。

 

確かに医療面が充実しているという点ではとても魅力的名のですが、
病院の経営に費用がかかっているという点で、
ホームの採算面での注意が必要です。

 

また、その病院が協力機関になっている、
医師がたくさんいるという場合であれば良いですが、
担当医の変更ができない場合では、
入居者本人との相性が悪いと経営母体の病院でもあることから
他の病院への受診がしづらくなってしまいうこともあります。

 

このような問題が生じてくることもあるので、
病院系の有料老人ホームを選ぶときは、
どのような病院が母体になっているのかを
チェックするようにしましょう。

建築・不動産系・セコムは営業が強い!?

建築系の有料老人ホームや、
不動産系の有料老人ホームが、営業が強い!という特徴があります。

 

建築や不動産系では、バリアフリーの建物や、
建物の安全性などが魅力ですが、
押しの強い営業マンの「営業トーク」に惑わされないように
注意する事が必要な場面があるかもしれません。

 

セコムも、大企業で安心感があります。
確かに安全性の高いという魅力があります。
しかし、ホームの特徴はそれぞれだと思います。

 

<自分の目で確かめて決める>

 

有料老人ホームは、運営会社が大規模だから安心だろう、
とか、老舗だから安心だろうというような理由では、
なかなか判断することができません。

 

パンフレットを取り寄せ、内容をよく読んで、
重要事項説明書の内容についてもしっかり確認した上で、
入居を希望したいと思うようなところがあれば、
実際にそのホームに行って、自分の目で確かめましょう。

 

そして、不安なことや心配なことがあれば、
実際にホームのスタッフや施設長に質問してみてください。

 

今後は有料老人ホーム間の競争が
激しくなることが予想され、
それぞれのホームが、それぞれの魅力をアピールしてくる時代です。

 

しかし、その中で生き残るのは、
入居者のことを考え、さまざまなニーズに応えることができる
老人ホームであることは間違いありません。